マー坊、オナニーやめるってよ(オナ禁日記)

オナ禁チャレンジします。日記代わりにつけております。

【オナ禁3日目】めちゃくちゃ動いた。

オナ禁ドピュ禁3日目。

 

今日は有休だった。

 

朝から家の掃除、料理、ジム、英語の勉強とここ最近で1番充実していた休みだった。

 

やっぱオナ禁はいいなあ。

 

自分にはオナニーはあんまり合ってないんだろう。

 

あとエロいものは自分のレベルがとても下がる気がする。

 

手に入らないものをなんとか誤魔化して手に入ったような気にさせて、現実逃避の手段になっている気がする。

 

最近分かりかけてきたがあって、何故人は結果じゃなく過程が大事かってこと。

 

それはその人にとっての大事なものや価値観がそれぞれ違うからだと思った。

 

どういう事かと言うと、例えば今日俺がした事なんて本当に大した事じゃない。

 

日々頑張って積み重ねている人からしたらバカか?って感じだろう。

 

しかし人が普通にやってることを普通に出来なかった俺が、オナ禁する事で出来るようになってきている。

 

これ俺にとっては人生の全てと言ってもいいかもしれない。

 

少なくとも今は。

 

普通の喜び、普通のコミュニケーション、これがどんなに自分が欲しかったものか。

 

正直満足過ぎる。

 

こんな日々が送れたら大した事なんて成し遂げなくてもいいと本気で思う。

 

でもひょっとしてこの先こんな生活が続いて、自信がついて、何かもっとでかい事をやりたいなんて思うかもしれないが。

 

とにかく今はオナ禁して、普通の事を普通に出来てる自分に満足だし、そんな自分が好きだ。

 

丁寧に生きてる気がする。

 

正しく生きたい。

 

どんな人生になっても、自分に正しくいたい。

 

逃げてたらやっぱりダメだ。

 

俺にとってオナニーは逃げだ。

 

オナニーなんて大した事じゃないと思う人もいるだろう。

 

実際にオナニーなんて自分の人生に全然関係ないぜって言う人もいるだろう。

 

でも俺は気付いた。

 

少なくともオナニーして人生が良くなることはない。

 

だってこれまでそうだったんだから。

 

例え関係なくても、いや関係ないからこそ辞めればいいんだ。

 

関係ないってことは、する必要はないんだから。

 

少なくともオナニーの時間を他のことに回せるのは真実だろう。

 

それに、オナ禁の効果としか思えないこともたくさんある。

 

それは普通の人にとっては普通なんだろう。

 

五体満足の俺は普通に働いたり動いたりする事に感動出来ないが、これが足がない人だったら?

 

手がない人だったら?

 

誰かのように五体不満足だったら?

 

歩けるだけで、モノを掴める、投げられるだけで、生きてるだけで幸せなんじゃないかな。

 

俺は普通になってやっと幸せを感じた。

 

自分を制している時こそ本当に幸せなんだな。

 

【オナ禁2日目】結構調子いい

オナ禁ドピュ禁2日目。

 

昨日は夢精したが、今日はなかなか調子良かった。

 

オナ禁を再開してからやっぱ全てが良くなってる。

 

体力とか精神とか私生活も仕事も。

 

人の反応とかほんと露骨に違うからびっくりするわ。

 

なんとなくだけど、オナニーっていうか、エロいのたくさん見たりするのがダメな気がする。

 

エロ動画とかを何時間も見るのが良くないような気がする。

 

俺の場合エロいの見たら絶対我慢できないからエロいのもシャットダウンしているけど、中にはエロいの見るだけで大丈夫って人もいるんだろう。

 

凄いと思う。

 

とにかくエロいのを自分から見ないように遠ざけまくる。

 

一切の甘えもダメだ俺の場合。

 

ストイックにやらないと絶対続かない。

 

意志が弱いから。

 

すぐ流されるから。

 

今回の事で自分は病気レベルと再認識出来た。

 

オナ猿になって唯一獲得できたいい事かな。

 

リセットしても学んでいこう。

 

今日はすがすがしく寝れそう。

 

明日も気分良く起きれるといいな。

【オナ禁1日目】夢精の存在を忘れていた

オナ禁ドピュ禁1日目。

 

しまった。

 

完全に夢精の存在を忘れていた。

 

で、今朝夢精した。

 

1週間いった途端にこれ。

 

ほんと腹立つ。

 

シムシティーでめちゃくちゃ綺麗に街を作った途端に竜巻でなぎ倒された感じだ。

 

なんか理不尽な感じがすごいするが、これは頑張れば防げる気がする。

 

というのは出してしまう瞬間というか、直前はムズムズと快感が迫って来る感じがあるのだ。

 

これを頑張って夢精だ!!と気付くこと。

 

これを意識していこう。

 

今回は夢精は完全にノーマークだった。

 

しかし、体力や精神的には調子良かった。

 

ガッカリ感がハンパじゃないだけで。

 

まあエロいの見たり、自分でやろうとしてないだけまだマシか。

 

これからこれから。

 

頑張ろう。

 

一応今日は早めに寝よう。

 

ちなみに、元カノから今度遊ぼってメールが来た。

 

どうしようか迷っている。

【オナ禁6日目】体力がある

オナ禁ドピュ禁6日目。

 

非常に体力のある日だった。

 

朝6時半に起きて今まで動きっぱなしだった。

 

知り合いの子供と遊んだり、おいしいと噂のケーキ屋さんに行ったりした。

 

さすがに疲れた。

 

昨日のジムの疲れもあるし、明日は予定は特にないのでゆっくり休もう。

 

ムラムラくる瞬間が何回もあるが、その度に、いやそれ罠だからな、って思ってやり過ごしている。

 

やっぱり意識してると回避出来るような気がする。

 

結局ちょっとだけいいだろ、とか、少しだけってのが入口だった。

 

少しの油断がずるずるきていた。

 

初めから抜こうと思って抜いたことなんてほとんどないんだ。

 

大体ムラムラ来て、少しエロいこと調べよう、とか、ちょっとあの子にメールしてみようとか、そんな気の緩みだった。

 

そんな事に気付くまでとても時間がかかった。

 

分かった、理解した、と思ってもすぐまた落とし穴にハマる。

 

今もこうして冷静に書いているが、いつ言い訳をして、油断して再発するか分かったもんじゃない。

 

もう俺は自分を信用していない。

 

とにかくそうなる前に回避をする。

 

可能性を少なくする事を考えるしかない。

 

それが依存症だと思う。

 

しばらくはかなりストイックに自分を疑っていこう。

【オナ禁5日目】やっぱ調子いい

オナ禁ドピュ禁5日目。

 

今日もなんだか調子良かった。

 

やっぱオナ禁効果あるのかな。

 

今日は仕事帰りに久しぶりジムに行った。

 

オナ猿時は行く気力すらないから、やっぱりオナニーは悪影響があると思った。

 

めちゃくちゃ疲れた。

 

疲れすぎて爽快感よりもぐったり感のが強い。

 

お腹も凄く減ってご飯を食べすぎてしまったかも。

 

明日は休みだし、風呂に入って早く寝よう。

【オナ禁4日目】気付いたこと

オナ禁ドピュ禁4日目。

 

寝起きめっちゃよかった。

 

寝起きが本当に違う。

  

ブログを昨日から再開して早速 気付いたことがいくつかあった。

 

こんなブログとは言えないようなクソ記事を見てくれている方がいるということだ。

 

通知とか全く気にしていなかったけど、コメントをくれた方もいたりした。

 

普通に感動した。

 

ブログを書いている人はこの気持ちを燃料にブログを書いているのだろうか。

 

コメントをくれたStoicmanさんはオナ禁自己啓発やその他人生のクオリティーを上げるためのブログを書いていらっしゃるようだ。

 

このクソみたいなブログとは全然違い、構成やトピックも本当に素晴らしかった。

 

こういうブログをやってる人の言葉はすごく信憑性があると思った。

 

こんな凄い方が俺のブログを覗いてくれただけでもありがたいのにコメントまでしてくれた。

 

これもオナ禁効果と言えるだろう。

 

で、こうやって見てくれている人がいる以上真剣にやらなくちゃ、書かなくちゃという気持ちになった。

 

自分以外にも頑張っている人がたくさんいるんだな、と改めて思い知った。

 

1人じゃないと思うとなんだかホッとして、ワクワクしてくる。

 

あともう一つ気付いたのが、人の反応が全然違う!

 

これなんでだろうか?

 

信じられないが、本当に全然違う。

 

少し意地悪な人が凄い優しいし、会話もスイスイ進むし、人と話してて苦じゃない。

 

これは本当に不思議だ。

 

もっと観察してみよう。

 

明日も頑張ろう。

【オナ禁3日目】再びブログをつけ始める

オナ禁ドピュ禁3日目。

 

とても久しぶりにブログを書くことにした。

 

 ブログを書くのは約2ヶ月ぶりだ。

 

何をしていたかというとオナ猿になっていた。

 

オナニーもセックスも好きなだけしていた。

 

で、この2ヶ月のオナ猿生活で確実に分かったことがあるのでそれを備忘録的に書いてみる。

 

まず、俺は確実にオナニー中毒、ポルノ中毒だという事がわかった。

 

何故ならあれだけオナ禁の効果を感じていたのに、結局また逆戻りしてるから。

 

やりたくないと思っているのにやってしまうから。

 

つまりこれは一種の依存症なんだろうと確信した。

 

自分が立派な病気だと確信した。

 

どんなに頑なにもう大丈夫なんて思っても、少しの誘惑に負けてしまう。

 

自分の決意などもろいものだと感じた。

 

だから、もう自分の意思を信じない事にした。

 

環境を変える事にした。

 

まずエロサイトなんかをブロックするソフトをパソコンに組み込んだ。

 

それからエッチな感じになってしまう子の連絡先も消した。

 

そしてスマホのデータ通信を1番安いやつにした。

 

動画などみたらたちまちデータ制限がかかるようにした。

 

まあこんなのは気休めに過ぎないだろうがとりあえず対処出来るとこまではやってみる。

 

次に、オナニーにふけると確実に生活が堕落する。

 

やりたい事が出来ない、ていうよりはやりたくなくなるという感じだった。

 

好きな事がヘロヘロで出来ない、という感覚もあるけど、俺が感じたのは好きな事が好きじゃなくなるって感じだった。

 

それから、体力が無くなる。

 

これはもう顕著。

 

仕事してれば1発で分かる。

 

こんなに違うんだなーと思った。

 

1秒でも早く帰りたいし、とりあえず身体がダルい。

 

逆に少し久しぶりの感覚だった。

 

オナ禁始める前はこんな感じだったなーと思った。

 

そう考えるとオナ禁状態はいかに普通の状態なんだろうかと思う。

 

これが普通の人の感覚なんだなーと感動したもんだ。

 

そして、人の反応もなんとなく違う。

 

これは結局、自分の覇気とかそういったものが普段の態度にも出ることでそれが人に伝わるんだなーと思った。

 

例えば仕事でも、オナ猿だとそもそも人と喋る気にならない。

 

だから人を避ける。

 

仕事を避ける。

 

暗いムードが漂う。

 

そりゃこんな奴に話しかけたくもないわ!って自分で痛感した。

 

そしてさらに悪い事にそれを改善する気力すらなくなる。

 

できる事が出来なくなってしまう、って感覚。

 

こうしたらいい、なんて分かってるのに出来ない。

 

オナニー中毒はこういう生きていくために必要な力やエネルギーを根こそぎ奪ってしまうんだなと感じた。

 

この2ヶ月は久しぶりに堕落していた。

 

やりたい事も出来ず、何をする気にもなれずただ日が過ぎるのを待つのみ。

 

そして誘惑に負けてオナニー。

 

いい感じだった子にすら愛想つかされかけてる。

 

顔も体もダメダメだった。

 

だけど、上記に書いたような事が確実に理解出来た。

 

今までは適当にあやふやに感じていたが、自分はアル中やヤク中と変わらない病気なんだと自覚した。

 

そして決意を固くした。

 

またオナ禁をやろう。

 

オナ禁していた時はほんとに幸せだった気がする。

 

楽しくて、普通の幸せというのを少しでも感じられた。

 

もうこれ以上堕ちたくない。

 

今久しぶりにオナ禁3日目。

 

やっぱり既に何か違う。

 

身体を動かしたくなる。

 

こんな事ほんとにオナ猿の時はない。

 

仕事で疲れていなければ何か運動したいな。

 

ブログもオナ猿時は見る気にもならなかった。

 

3日目にしてようやく書き始めた。

 

また頑張ってみる。